プラスチックカードを使うからこそSDGsを意識しよう。(その1)

2021年7月28日

皆様こんにちは、賛否両論の中いよいよ始まった東京オリンピック。
私個人はどちらかというと開催は反対派ですが、
いざ始まってみると選手たちの真剣な姿に魅了されてしっかり見てしまいますね。
スタッフMです。

今日は昨今において国際的な潮流として日本でも急速に注目されて来ました、
SDGs(持続可能な開発目標)について触れたいと思います。

弊社では、カードプリンタの販売や、会員証・社員証・診察券等のカード作成を
主な商品としておりプラスチックとは切っても切れない関係があります。
プラスチックはSDGsで達成すべき17の目標においては主に次の2つの目標に関連します。

12. つくる責任つかう責任
 12.5
 廃棄物の発生を減らす

14. 海の豊かさを守ろう
 14.1
 海洋汚染を防止・削減する

そんな中で何をすれば私たちがSDGsに貢献できるだろうか?と思い、
今できることを調査しましたので全2回に分けてご紹介致します。

まだ、発売までは至っていない商品もありますがご要望があればお応えできるよう、
ご用意をしておりますのでお気軽にご相談下さい。

●リサイクルPVC(プラスチック)カード
 一般的なPVC(プラスチック)カードは主に基材となる「コア」と表裏に貼られた「オーバーシート」の3層から成ります。
 リサイクルPVCカードはその「コア」と「オーバーシート」両方に廃プラスチックを含んでおります。
 印刷の仕上りや使用感は一般的なPVCカードと遜色なく、SDGsへの貢献が最も期待できる商品です。
 まだ未発売ですが、検証はほぼ完了しておりカードご作成時に使用素材としてお見積りできるよう準備しております。

もし宜しければ、最後にこの記事が役に立ったと思えば「いいね」をクリックしてください。

(4 いいね )
読み込み中...