人生損しているのか?(GW営業スケジュールのお知らせ)

2015年4月27日

早いもので、もうゴールデンウィーク間近!みなさんのご予定はいかがでしょうか?

連休前にミスのないよう気を引き締めなくては!と一週間の始まりに思うスタッフHです。

弊社はGW期間中カレンダー通り営業を致します。休日でもメールの受付は致しますがご返信は連休明けになりますことご了承ください。

 

 

さて、今日は朝ネットで目にしたこんな言葉。

「嫌いなものが多いほど知識は狭い」。。。。。ドキッとしました。

「もの」が「者」「物」どちらでも当てはまりますが、

「もの」が「物」の場合。

わたしは食べ物の好き嫌いが半端ではないくらいあります。

まず、見た目が悪いのは受け付けないし、脂っこいものは全てダメ。子供の頃、肉は食べられませんでした。

好き嫌いのない人には「人生損している」などと言われます(笑)。

このスタンスでウン十年生きてきたので、別に差し支えないし。。。などと思っていましたが、今朝の格言を目にして「そうかもしれない。。。と反省した次第です。(人間関係もしかり)

 

食べ物に限らずこれくらいの歳になると、受け付けないものがたくさんあり、仕事をする上でもなかなか頭に入ってこなくて、

苦手なモノを拒否している「脳」と戦わなくては覚えられません。

それに比べて若い人たちはなんと鷹揚に受け付けることか・・・

見ていて愕然とすることもあります。

csfh9szcz3A

↑、アニメのタイトルですが、このタイトルもまたまたドキッとしました。

今更鷹揚になんでも、どんな人でも受け付ける。というのもなかなか難しいものです。

確かになんでも受け付けた方が、知識も増えるし知人も増えて人生の幅が増えますね。

ですが、嫌いなものを無理矢理食べたり、人間関係ではストレスになることがあり、それはそれで知識・幅としては増えてもストレスが増えるのはどうかと思ってしまいます。(こう思っているところが既に狭い生き方なのですが)

人生損しているか、得をしているかは人それぞれ受け取り方があるので仕方がないですが、

新人には好き嫌いを言わずどんどん吸収して広い知識を持って成長することを期待します。

 

扱う商品でも他社の優れた点を見ることで自社の商品の欠点が見えることはあります。

自社の商品が最高だ!と思って他を見ないとそれこそ「狭い」知識になります。

他を知ってこそ自分の商品を知ることができるのです。そして欠点を克服できるのだと思います。

デザインについてもしかり、自分のデザインには癖や偏りがあります。

他の人のデザインを見て自分の欠点を見直す。自分の欠点を自分で見つけるのは痛いし、つらいことですがそれを克服しないと

幅が広がらないのは事実ですね。連休には街にでていろいろなデザインを目にして幅を広げることを課題にでもしてみますか。

 

社員証の作成・IDカードのご依頼はこちらまで>>

もし宜しければ、最後にこの記事が役に立ったと思えば「いいね」をクリックしてください。

(1 いいね )
Loading...