そうして社会の一員になる。。。

2015年4月6日

4月に入り街中でもちらほらフレッシュな人を見かけることも多くなりました。

スーツがパリッとしている。真新しい社員証を胸につけている。動きがきびきびしていていかにも新人らしい。などなど。

観察していると、楽しくなります。

 

そんな今日この頃ですが、先週の週末、居酒屋で隣に若い人たちが大勢やってきました。

胸に社員証こそつけていませんでしたが、スーツがいかにも新人らしい。

おそらく入社して初めての週末で、やっと明日は休みだ!ということで新入社員仲間と飲みに来たのでしょう。

楽しくわいわいの会話の中から、「あーー!こうしたいけど、コンプライアンスに反するから~」とか、

「そんなことしたら、コンプライアンスに抵触するんだよな~。。。」

言葉の端々にたびたび「コンプライアンス」という単語が出てきていました。(^^ゞ

 

コンプライアンス=法令遵守

本来、企業が社会のルール(法律)に沿って活動する。ということだと思いますが、

最近では社内コンプライアンスとでもいうのでしょうか、社内規範(社内のルールなど)に用いられることもあるようです。

きっと新人研修でコンプライアンス(社内ルール?)を厳しくたたき込まれでもしたのか、覚えたての単語を使ってみたかったのか。

週末に飲んでハメを外したいところが、これ以上は・・・・といったところでしょうか?

 

4月に入りいきなり社会の一員となって、今までの学生ののりにブレーキがかかり、そうして大人になっていくのかな~?

なんて、想像をふくらませておりました。

とは言え、お隣の新人さんたちはとーーても楽しそうでしたけど。

 

そして、3~5年後には、社員証の写真も「本人か?」っていうほど変わっていくのかな?

社員証のご依頼はこちらへ>>

もし宜しければ、最後にこの記事が役に立ったと思えば「いいね」をクリックしてください。

(2 いいね )
Loading...