入社式=社員証(授与式)

2015年4月2日

一日過ぎてしまいましたが、昨日は4月1日。

ニュースでは大手入社式の模様が大々的に取りざたされていましたね。

3月中に入社式を行っている会社も最近ではあるようですが、

やはり4月1日が一般的なのでしょう。

 

ニュースを見ていてもフレッシュな新入社員のパリッとしたスーツ姿がさわやかです。

そして、やはり目につくのが胸元にある社員証。

入社式2

4月1日の入社式に社員証(授与)を配布するため、各社担当者はてんてこ舞いに違いない。

弊社でもここ2、3日は、発行するカードプリンタの扱いについて電話がひっきりなしで、

それこそサポート担当はてんてこ舞いのようです。

 

各社ロゴの入った社員証を胸につけることで、会社の一員だと自覚が生まれるので、

入社式に社員証を授与するのは、大きな意味があるのかもしれません。

 

入社式

 

各社担当者は、一人一人の社員証のために(それだけではありませんが)

てんてこ舞いで業務を遂行されているんですね~、お疲れ様です。

担当者奮闘のおかげで、真新しい社員証を胸に希望をふくらませている若者がいると思うと

いい仕事をしている気になるのは私だけでしょうか?(←自己満足)

 

 

もし宜しければ、最後にこの記事が役に立ったと思えば「いいね」をクリックしてください。

(1 いいね )
Loading...