写真加工のひと手間(IDカード)

2014年9月24日

スタッフHです。お彼岸が過ぎて秋を感じるかと思えば台風の影響でなんとなく蒸し暑い日々です。

季節の変わり目、体調はいかがでしょうか?

 

さて、弊社では写真入り社員証を数多く扱っている関係で、顔写真の加工が日常ですが、

中には背景に事務所内の壁やブラインドなどが写っているケースがございます。

ご依頼をいただければ背景を無地に変更することも承りますが、通常はそのままトリミングをしてIDカードに貼り付けて印刷をいたします。

そんな中でも、ひと手間で背景をきれいにできるケースなどは、オペレーターが少し手間をかけて加工させていただいております。

トリミングの隙間

例えば、この写真のようにきれいな背景ですが、残念なことに右端背景に一部別の色が入ってしまってせっかくの男前が背景に邪魔されています。

このような場合は、PhotoshopElementsのコピースタンプツールを使って、余計な部分の背景を消してしまいます。

コピースタンプツール

コピースタンプツールを選択します。

背景をコピー

次に、同じ模様や色味の背景部分をコピー(Altキーを押しながらクリック)し、

塗りつぶしたい部分をクリックすると、コピーした部分がクリックした部分に貼り付き、違和感なく背景ができていきます。

修復後

こんな感じです。ほとんど違和感がなくなります。

 

修復後2

で、最後にはほとんど違和感がなく、きれいな背景になります。

もっと複雑な背景や、肩が切れてしまっていたり。ということもあります。

その場合には、コピースタンプツールのサイズを小さくして、細かくコピーアンドペーストを繰り返し背景を作る作業をしています。

お客様にはできれば一色の背景(青やグレー)で撮影をお願いしたいところですが、そうもいかないケースがあります。

ずっと携帯していただく社員証なので、作り手としてはできればきれいな写真を掲載したい。という思いからひと手間をかけておとどけしています。

もし宜しければ、最後にこの記事が役に立ったと思えば「いいね」をクリックしてください。

(まだ評価されていません)
Loading...