目から鱗(IDカードデザイン)

2015年6月16日

こんにちは、今日はワールドカップ予選の日ですね。ワールドカップの時だけなんちゃって日本代表応援団になるスタッフHです。

学生時代はスポーツに邁進していましたので、今もスポーツ観戦は大好きです。

とはいえ、スポーツバーなどで見知らぬ人と盛り上がる!というのは苦手で、自宅テレビの前で一人盛り上がり、感動し、翌日の活力にするのが好きなのです。

 

いきなりタイトルとは話題が違い、失礼いたしました。

上記のように学生時代は体育会系だったこともあり、デザインとは無縁の生活を送っていました。

今なぜカードデザインの仕事をしているのか自分でも不思議なくらいですが、いろいろな出会いがあり今に至っています。

 

学生時代デザインとは無縁だった上に、今ほどPCが氾濫していなかったこともあって、どこかでデザインソフトを学んだ経験がほとんどなく、

illustrator・Photoshopは独学で学んできました。

なので、デザインをする上でソフトの使い方について独自にしていたところもあり回りくどい方法でデザインしていることも多くあるようです。

欲しい機能はネット検索で調べて活用させていただいてます。

 

今日はそんな一例を。

カードのデザインをしていると、裏面の注意書き等で文字を入れることがありますが、

フォントによっては括弧「」()や句読点「・」「。」の前後に余計な余白(?)が入って気になることがあります。

1

気にはなりますが、アウトラインをとって編集してしまうと、校正段階でフォントの変更や文言の変更等があった場合に変更がしづらくなることから、

テキストは別に残して、デザインの部分のみアウトラインにして位置編集をして。。。修正が入った場合はテキストを戻して編集・・・という手間をかけていました。

 

が!イラストレーター「文字」パネルの設定を変えれば、文字を詰めることができるのです。

3

「アキを挿入(左/上)」の設定を自動→ベタ に変えると

4

ツメることができてます!

 

実を言うと、この機能は最近知りました。まさに「目から鱗」だったのです。

デザイン作成途中で、不便だな~とかこうできたら・・・などと言うことはよくよくありますが、

デザイン作成中にそれらを追求しているとデザインが止まってしまったり、ヘンになってしまったりすると困るのでソフトの機能をあれこれ触ることはしていませんでした。

(というか、触る気がなかったというか。。。)

その他にもきっと便利な機能はあるはずなので、いろいろ発見できたら作業効率がアップするはず。

 

スクールや専門学校では通常で習得する技能かもしれませんが、独学でここまでやってきているので細かい便利な機能を知らずに、

余計な時間を使っているのだと改めて思った次第です。

 

そんな独学ですが、社員証・IDカードデザインについてのご相談等がございましたらお気軽にお声かけください>>こちらまで

 

 

 

もし宜しければ、最後にこの記事が役に立ったと思えば「いいね」をクリックしてください。

(4 いいね )
Loading...